2010年01月30日

判決に不満の態度の被告 裁判員は「残念」(産経新聞)

 自分のジーンズを盗まれたことに腹を立て、知人を自動車に監禁して暴行を加えたなどとして、強盗致傷と逮捕監禁の罪に問われた男の裁判員裁判の判決公判が29日、東京地裁で開かれ、懲役4年の実刑とした判決に対し、被告が声を上げて不満をあらわにする一幕があった。判決言い渡し後に会見した裁判員は「被告の態度は非常に残念」と感想を漏らした。

 男は飲食店従業員の笠間太士被告(27)。判決によると、笠間被告は自分のジーンズを知人に盗まれ転売されたことなどに怒り、友人とともにこの知人を自動車に監禁。きりで知人を刺し、肺に達するけがを負わせたほか、携帯電話などを奪った。

 検察側の求刑は懲役7年だったが、事件の発端が被害者側による盗みだったことなどから軽減された。弁護人は「通常は実刑になる事件」と事前に被告に伝えていたという。

 しかし、笠間被告は主文言い渡しの瞬間、「えー」などと声を上げた。その後も終始、舌打ちをしたり、頭を抱えたりするなど不満げな態度を見せ続けた。

 閉廷後、会見に応じた60代の男性裁判員は「反省をしているように見えたのに、自分の見方は甘かったようだ」と厳しい表情。50代の男性裁判員も「納得できない態度。僕らがやっていることにケチを付けられた」などと“後味”の悪さをのぞかせた。

 今回の裁判員6人は、被告の態度に不安を抱くことはなかったという。しかし、こうした態度は、被告からの報復の恐れなど、心理的負担を裁判員に与えるケースが出てくる可能性もあり、今後の課題となりそうだ。

【関連記事】
耳かき殺人、争点は責任能力 公判前整理手続き
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期
明石歩道橋事故 検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石
被害者救済? 感情に流される? 「起訴議決」冷静な検証を

<平川市長選>元市議会議長の大川喜代治氏が初当選(毎日新聞)
キムタクTVや安定志向…検察事務官が人気就職先、大卒が殺到(産経新聞)
65年後の被爆手帳、魚雷艇の元特攻兵に(読売新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
小沢氏会見 語気強め裏献金否定(産経新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

法政高教諭2人が修学旅行中に体罰、2人けが(読売新聞)

 法政大学高校(東京都三鷹市)の男性教諭2人が今月中旬の修学旅行中、2年生の男子生徒9人に体罰を加え、うち2人にけがを負わせていたことがわかった。

 同校を運営する学校法人・法政大学では、関係者の懲戒処分を検討している。

 問題があったのは、1月14〜18日に実施された北海道の修学旅行。引率した4人の教諭のうち28歳と36歳の男性教諭が、スノーボードや携帯電話を隠し持っていた男子生徒3人を殴ったり、正座をさせたりしたという。さらに、3人の行為を黙認していた別の6人の生徒も含め、頭から水をかけたり、自分の髪をハサミで切らせたりしたという。

 体罰をした教諭2人は過去にも生徒の頭を殴るなどの体罰をして、学校側から指導を受けていた。記者会見した牛田守彦校長は「常軌を逸した行為。再発防止を徹底したい」と陳謝した。

<衆院予算委>2次補正21日から質疑 月内成立の公算大(毎日新聞)
押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)
自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)
東金女児殺害、弁護士が独自鑑定「犯行不可能」(読売新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)

 「第50回交通安全国民運動中央大会」が19日、天皇、皇后両陛下を迎えて東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれ、「平成22年使用交通安全年間スローガン募集」(全日本交通安全協会・毎日新聞社主催、内閣府・警察庁・文部科学省・NHKなど後援、JA共済連・日本自動車工業会協賛)の内閣総理大臣賞(最優秀作)の表彰が行われた。

 表彰されたのは▽静岡県湖西市の会社員、石山大輔さん(35)▽埼玉県東松山市の会社員、森下恭輔さん(28)▽岐阜県多治見市立精華小5年、中嶋裕菜(ひろな)さん(10)と同校長、西脇康雄さん(53)−−の4人。滝野欣弥官房副長官から賞状と賞品が贈られた。

 天皇陛下はあいさつで、昨年の交通事故死者が5000人を割ったことに触れ、「それでもなお5000人近くの命が失われていることは誠に痛ましいことです」「国民一人一人がさらに命の大切さに思いを致し、交通安全に気を付けるよう期待しております」と述べた。

<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
シー・シェパードの活動費 どこから出ているのか(J-CASTニュース)
沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
社民・福島氏「小沢氏は説明を」(読売新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。