2010年01月22日

子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は18日午前、国会内での新人衆院議員らを集めた国対全体会議で、「(内閣)支持率は下がっているが、予想よりも高い。地元では非難を浴びると思うが、子ども手当法案が通って生活に影響してくるとなれば、また大きく変わってくる」と述べた。

 同党の石川知裕衆院議員の逮捕など小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る一連の問題で、現在は民主党への風当たりが強くても、子ども手当を支給すれば支持が回復するとの見通しを示したものだ。

 山岡氏としては、若手の動揺を抑える狙いがあったと見られるが、同会議の出席者からは「バラマキをすれば支持が戻るというのは、国民を愚弄(ぐろう)した話だ」と指摘する声も出ている。

自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
寛仁さまが転院(時事通信)
「裏献金」小沢氏に帰属か=通帳出金に「先生」メモ−事務所側が記載・東京地検(時事通信)
<裁判員裁判>取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁(毎日新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)

 21日午前8時45分ごろ、大阪(伊丹)発新潟行き日本エアコミューター(JAC)2241便ボンバルディアDHC−8−402機が長野県松本市の上空付近を飛行中、左側エンジンから機内に取り込む外気の気温が高いことを示す警告灯が点灯した。同機は伊丹へ引き返し、約1時間後に通常着陸した。乗員乗客44人にけがはなく、同便と折り返し便は欠航した。

 JACによると、気温は実際には上がっておらず、機器のスイッチの不具合だと分かった。

【関連記事】
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
軽微な航空トラブルは411件 国交省まとめ、システム不具合は減少
またボンバル機、不具合で引き返す ANA大阪発新潟行き

<阪神大震災>発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)
外国人参政権、全力で阻止=自民有志(時事通信)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
帝京大ラグビー部が市長を表敬(産経新聞)
小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。