2010年04月16日

小沢氏、支持率「関係ない。当たったことねぇもん」(スポーツ報知)

 民主党の小沢一郎幹事長(67)が12日、党本部で記者会見を行った。各報道機関の世論調査で党や内閣の支持率が低下していることについて「党務を預かる幹事長は、選挙戦に勝つこと。党の支持率は関係ない」と断言。「(支持率低下を)全然心配しておりません。新聞、テレビの世論調査、当たったことねぇもん、ほとんど」と切り捨てた。

 民主党岐阜県連(代表・平田健二参院国対委員長)がこの日、政治とカネの問題などをふまえ「新体制」構築を党本部に申し入れた。これも「別に諸君のようなとらえ方はしておりません」と現体制で参院選勝利を目指す考えを示した。

 さらには自民党を鼓舞する余裕も。「過去の既得権やしがらみにとらわれていては、自民党の再建はできない。再び政権を狙う気概を持ってお互いの小異は乗り越え、政権担当能力のある政党によみがえってほしいと思っている」と述べた。

 18日には地元の岩手県奥州市水沢地区で、両親の「しのぶ会」を大々的に開催予定。「とにかく政権を取るまでは、法事もせずに仏さんには礼を欠いた。報告やら供養やらかねてやろうかなという話」と説明した。

 【関連記事】
前田日明氏、国民新党ともタッグ組めん 民主にUターンして比例で出馬も
「たちあがれ日本」結党、与謝野氏「反民主、非自民」
「探偵!―」収録キャンセル、岡部まり参院選出馬へ
「探偵!ナイトスクープ」の岡部まり、民主から出馬を来週にも発表

新党、「平沼党首」で合意…10日に結成(読売新聞)
国民新、参院選で3人公認(産経新聞)
<厚生年金基金汚職>元理事が退職後も月18万円(毎日新聞)
<立川談志さん>高座に復帰(毎日新聞)
市民から浮く首相の意識(産経新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。