2010年01月20日

「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え−大阪(時事通信)

 北朝鮮による拉致被害者の早期救出を訴える「国民大集会」が13日、大阪市北区で開かれた。拉致被害者田口八重子さん=失跡当時(22)=の兄で、家族会代表の飯塚繁雄さん(71)が「国民が一体になって怒りの声を発することが、解決の鍵になる」と訴えた。
 集会は政府や大阪府などが主催し、約720人が参加した。拉致被害者有本恵子さん=同(23)=の母嘉代子さん(84)は「きのう恵子は誕生日で、50歳になった。北朝鮮は寒い。向こうで病気になったらどうしたらいいのか。一日でも早くという思いで運動を続けている」と語った。
 集会には大阪府の橋下徹知事(40)も参加。「府民は一致団結し、鳩山政権が北朝鮮に厳しい態度に出るのをサポートしよう」と呼び掛けた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、側近を3時間叱責?〜
〔写真特集〕日本人拉致事件
ワッハ上方、移転見送り=吉本興業が運営へ
訪問販売、規制強化を検討=橋下大阪知事と会談

<名古屋市>231億円の税収減 来年度一般会計予算案(毎日新聞)
政府、61法案提出へ 子ども手当や高校無償化など(産経新聞)
水谷建設16年裏献金5000万円 不記載4億の原資か 小沢氏団体(産経新聞)
「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費(産経新聞)
<日米安保>米国人女性がドキュメンタリー映画を製作(毎日新聞)
posted by ナガサワ ヒトリ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。